• ボートラッピングをするメリットと費用は

    ラッピングとは包むという意味ですが、近年では自動車などのボディに貼り付けるフィルムを指していう場合があります。


    この場合には特殊なフィルムにインクジェットプリンターを使って図柄を印刷し、貼り付けるというもので文字やロゴ、またイラストなどを簡単に表現することができます。

    快適な暮らしを実現するためのボートのラッピング情報のお得な利用法をお教えします。

    このような方法のメリットとしては、フィルムですので不要になった場合には剥がせば元の状態にすることができますし、またフィルムによってボディ本体を保護するといったことが可能です。


    このため現在ではあらゆる場面でラッピングが行われていますが、ボートもその対象となっています。


    ボートをラッピングするメリットとしては、無骨なボディにアクセントを付けることが出来るということです。

    ボートのボディ素材はFRPやアルミといった軽量のものが使われていますが、これらに塗装をすることは難しいですし、なによりも水に晒されるため綺麗な状態を維持するのが困難です。


    しかし、フィルムを貼り付ける方法を使えば簡単に行うことができますし、またフィルムによってボディを保護ことができます。



    ボートラッピングの相場としては、一般的な21ftのバスボートであれば60万円前後で行うことができますし、15ftであれば30万円程度で行うことができます。


    また貼り付ける範囲もボディの外側だけから内側を含めて施工するケースあります。なお、耐久年数は屋外の場合には3年程度ですが、さらに耐久年数を延ばす加工をすることもできます。